MRファーマシスト

全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト

薬局経営に関するレポート配布中!

2015/11

Month
GEMTAB製剤

GEMTAB製剤

先日、立て続けに「薬の飲みやすさ」の4コマを書いていました。 ※個人的に飲みにくい薬(1)味がまずい編はこちら ※個人的に飲みにくい薬(2)飲むのが困難編はこちら それには理由があり、「ジェムタブ製剤」の話をするための伏線だったのです。。。 製剤業界は「飲みやすさ」も日々研究しているのですね。。。
最近の後発品はすごい・・・!

最近の後発品はすごい・・・!

本日は4コマ2本立てでお送りいたします♪ まだ4コマ漫画に登場していませんでしたが、「印刷錠」について書いた4コマがありました。 (「ムコスタ錠のように、両面印刷錠が増えたらいいな♪」と思っていたのです) そう思っていたら、実は、後発品でも両面印刷錠が出ていたのですね・・・!   ちなみに、もともと印刷錠につ...
緑内障患者の抗コリン薬の使用について

緑内障患者の抗コリン薬の使用について

日本医事新報 No.4770より、こんな投稿がありました。 緑内障患者の抗コリン薬の使用について ・閉塞性緑内障 ×(不可) ・開放性緑内障 ○(可) というのが、最近の知見であるが、眼科や内科の医師の中でも様々な見解があるようです。 どのように考えるべきですか。 (群馬県Y) 回答者:鈴木康之先生 (東海大学大学院医...
最近の吸入器はすごいです。

最近の吸入器はすごいです。

喘息患者さんは、吸入器とは切っても切れない関係です。 ただアドエアが面倒で使えず、ベロテックばかり使う方がいました。(ベロテックは押すだけで使えて簡単) ただ、時々悪化したりコントロール不良が続いたので、レルベアを院長が処方しました。 すると・・・

お金の教養講座

【第23回】大正時代の家計簿から分かること その②

【第23回】大正時代の家計簿から分かること その②

主婦向け雑誌の『主婦の友』 大正6年3月創刊第一号にある家計簿紹介を 以前コラムで紹介しました。 (前回のコラムは、こちら) 今回はその第二弾として、 再び当時の経済状況を読み解いていきましょう。 アラフォー世代の祖父母が生まれた時代、 人...
More

MRの質を上げる影響言語

これでクロージングが強くなる!MRが『決断する判断軸』を見抜くこと

これでクロージングが強くなる!MRが『決断する判断軸』を見抜くこと

このセッションを開いて頂きありがとうございます。 MRとしての質を上げる!「影響言語」の使い手   Nです。   前回の 「周りの先生が使い出したら使う」 と言う顧客対応について 多くの反響いただきありがとうございます。...
More
Return Top