MRファーマシスト

全国のMR経験薬剤師が作る転職応援サイト

薬局経営に関するレポート配布中!

管理人の転職ストーリー2~MRの新人時代~

管理人の転職ストーリーvol.02

管理人のストーリー1 ~学生から社会人へ~はこちら

MRとしての現実感が湧いてくる支店研修

私は京都支店に配属されました。その頃の支店管轄は京都、滋賀、福井、石川、富山(北陸も京都??)
支店に配属されると、多くの先輩MRとの同行研修が多くなります。
病院間の移動は車がほとんどで、助手席というのは魔のシートであると教えられます。特にお昼後は・・・

8月になり、とうとう配属先の発表となりました。
私は滋賀営業所の配属を命ぜられ正式には10月から担当先を持ってMRとして活動します。

営業のマナーを徹底的に教えられた新人時代

初めて引き継ぎをうけ、初めて営業車を運転し、初めて得意先を訪問する。
本当に初めは何をしていいかわからなかったことを思い出します。
訪問計画を立てても道を間違えたり、思っているより早くクリニックが閉まっていたり、逆に、訪問したクリニックが混んでいて診療終わりを待っていたら他は閉まってしまい訪問できなかったりと。

そして今でも鮮明に記憶に残っているのは、先輩MRの偉大さでした。
社内でできないことは、社外(得意先)でできるわけがない・・・
徹底的に新人MRとして、社会人、営業としてのマナーを教え込まれました。

当時は、本当に会社に行くのがイヤに思うときもありましたが、今となってはその経験がすべて糧となり教えられたことにとても感謝しています。
率先して新人がすること(挨拶、会議の準備、片づけ等)を自然と学び、特にMRならではかな?と思うのは飲み会中の振る舞い方。
一緒に行く先輩にあわせてその人の好み、お酒を注ぐタイミング等、最適なタイミングを考え、気持ちよく飲んでもらえることを考えます。
飲みにケーションとよく言いますが、新人の頃はたくさんおごってもらいながら、食席のマナーを自然と教えてもらっていました。

~「君は遅咲きタイプ」と言われたMR活動~のvol.03へ…

【はじめからお読みください】
管理人の転職ストーリー 1 ~学生から社会人へ~はこちら

投稿者について

いちえ薬局 代表取締役当サイト管理人加納 裕介
製薬会社のMRとして8年勤務した後、2010年に薬剤師に転職。
2015年4月 株式会社ケイファーマ 代表取締役に就任。
現在は滋賀県近江八幡市の『いちえ薬局』を経営し、地域医療に奮闘!

今までに培ってきた経験を生かし、MR・薬剤師業界に新しい風を起こしたいと妄想中!!このサイトを立ち上げた管理人でもあります。
【管理人の転職ストーリーはコチラ】

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

お金の教養講座

【第22回】本多式投資法を読み解く

【第22回】本多式投資法を読み解く

シリーズで戦前の大富豪本多静六の著書 『私の財産告白』 に焦点を当てながら お金とは?ということについて考えています。   最終回の今回は、いよいよ本多式投資法に 迫っていきましょう。 読者の皆さんは、 EMIKO式明治~大正の貨...
More

MRの質を上げる影響言語

これでクロージングが強くなる!MRが『決断する判断軸』を見抜くこと

これでクロージングが強くなる!MRが『決断する判断軸』を見抜くこと

このセッションを開いて頂きありがとうございます。 MRとしての質を上げる!「影響言語」の使い手   Nです。   前回の 「周りの先生が使い出したら使う」 と言う顧客対応について 多くの反響いただきありがとうございます。...
More
Return Top